2007年07月01日

精神鑑定 催眠術 MURDER IN MIND

精神鑑定 催眠術 MURDER IN MIND

作られた記憶が真実を制御する事もある。
一人の資産家が惨殺された、殺人現場で凶器を持った妻のキャロラインが発見される。
しかし彼女から事件の記憶だけが失われていた。

精神鑑定の専門家Dr・エリスはキャロラインに催眠誘導を用いて記憶捜査を始める、Dr・エリスはキャロラインに腕時計を渡して時間を確認させることで退行催眠にかける。
ゆっくりと呼吸をさせてあらゆる緊張を解きイメージ法で記憶をよみがえらせてゆく。
そひてキャロラインが持っていた記憶とは違う過去kが催眠の中で再現され始める。
いったいどちらの記憶が真実なのかキャロラインは、覚醒後も夫の厳格に悩まされ、現実なのか催眠の中にいるのか、何が真実かわからなくなる。

【催眠術】
【催眠術教室】
【催眠術のからくりを知る事でオレオレ詐欺を撃退!】
【催眠術方法自己暗示術でタバコをやめれる!禁煙だ!】
【恋愛催眠術マスター】
【映画でわかる催眠術入門】
【記憶喪失による過去を取り戻す 退行催眠】


ラベル:精神鑑定 催眠術
posted by 催眠術 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。