2007年07月08日

催眠術 記憶支配

観念運動(かんねんうんどう)
最初にある観念を与えておいて、被催眠者の体が暗示どおりに動く催眠技法

記憶支配(きおくしはい)
記憶の動きを操作する事。
過去の記憶を蘇らせたり、逆に記憶を失わさせたりする。
一番深い催眠状態の段階。

逆算法(ぎゃくさんほう)
数を大きいほうから一つひとつ下げていく方法。
催眠者が数えて聞かせる方法と、被催眠者に数えさせる方法がある。

凝視法(ぎょうしほう)
ペンライトや催眠者の指先などをじっと見つめさせ、意識を集中させることでトランス状態へ誘導する方法。

【催眠術】
【催眠術教室】
【催眠術のからくりを知る事でオレオレ詐欺を撃退!】
【催眠術方法自己暗示術でタバコをやめれる!禁煙だ!】
【恋愛催眠術マスター】
【映画でわかる催眠術入門】
【記憶喪失による過去を取り戻す 退行催眠】
【精神鑑定 催眠術 MURDER IN MIND】


posted by 催眠術 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。