2007年07月22日

初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに2日目被暗示性テスト

催眠術入門2日目

2日目では1日目に興味を持ってくれた被験者に被暗示性テストをやってみよう。
被暗示性テストには5円玉をタコ糸で吊るした振り子法という方法もあるが、小道具使うのが小恥ずかしい場合もあるだろうし、こんかいのテーマでは女の子を思い通りにということに期待して読まれてる方も多いだろうから女の子と仲良くなりやすい方法を選んでいく事にする。

ということでいきなりスキンシップをできちゃう被暗示性テスト指の開閉法のやり方を教えよう。

指の開閉法とは暗示によって指をくっつけたり離したりすることができる。
これにより被催眠者にあ、私も催眠術にかかるんだとより催眠に興味を持たせる事ができ貴方とのラポール関係も強くなっていくだろう。

被暗示性テストをやる前に

簡単にかけやすい方法ではあるが、出来るだけ静かな貴方の声のよく通る落ち着きやすい場所でやって欲しい。



指の開閉法のやり方

1:両手でチョキを「まず両手でジャンケンのちょきを作り指と指をくっつけましょう」といいながら自らの左右の人差し指中指を突き出し、それぞれをくっつけてみせ、被催眠者に同じようにやらせる。目はずっと開けたままさせておく

2:人差し指を離す被催眠者の人差し指の指先をつまんで「人差し指を離しましょう」(間隔5センチくらい)指に力が入ると反応が悪くなるので力を抜くように指示する。

3:指がつく説明私が「ハイ」と言うと、この人差し指が中に引かれてきて、くっつきます」と説明しながら実際にくっつく動作をやらせてみせる。2回、3回、繰り返して行う。

4:指が引かれていく中指だけ合わせた形に戻す、「ハイ(このとき指先を少しだけ外にはじいてすばやく手を放す)・・・・人差し指が引かれる引かれるどんどん引かれる引かれる・・・」

5:暗示を続けよう
とぎれないように暗示を続ける。「もっともっと引かれる。引かれる・・・・そのまま指がピタッとくっついてしまいます。」くっついたらやや強い調子で「ほーらくっつきました」

6:今度は指が離れる暗示を再び被催眠者の人差し指の指先をつまみ、次の暗示を与える、「今度、私が「ハイ」というと、逆に人差し指が離れて、このように横に開きます」と実際に2、3度やってみせる。そして中指と人差し指を合わせた5の形に戻す。

7:指が離れていく
「ハイ(このとき、指先を内側に瞬間的に押し、すぐに手を離す)・・・人差し指が離れる、離れる。ほーら、離れてきました。そのままどんどん開く、開く、大きく開く、開く・・・・。」開いたらやや強い調子で「ほーら、開きました。両手を下ろしてください」と終了する。





2日目はちょっと長めでしたけどこれが出来ればかなりの進歩です、被催眠者はかなりあなたを信頼してくれるでしょう、3日目はもう一つの被暗示テストをやりましょう。

初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに はじめに
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに1日目
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに2日目
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに3日目
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに4日目(誘導編)


posted by 催眠術 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。