2007年10月07日

初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに3日目

2日目の被暗示性テストで被催眠者はかなりあなたを信頼してくれたでしょう、3日目ではさらにラポール関係を深めていきます。

腕の開閉法

被催眠者が伸ばした両腕を、暗示によって左右に大きく広げさせたりピタッと閉じたりさせるのが、このテストによる目的だ。

1.両腕を持ち上げる
「静かに目を閉じて両腕を斜め前に持ち上げましょう」と言って、被催眠者の手首を上からつかみ両腕を伸ばす。
肘は軽く曲げておく。
この状態から暗示を開始する。

2.掌がつく説明
「これから私がハイというと、両腕がこのように前に引かれてきて、そのまま掌がピタッとくっつきます」

3.腕を前に
2つの説明をしながら被催眠者の手首を持って実際に腕を前に引っ張って、掌がくっつくところまでを2回繰り返して行う。

4.掌がつく暗示を
両腕を1の状態に戻す。「ハイ」と言うのと同時に手を離す。
この時手をほんの少し外側に押し、すばやく離す。「両腕が引かれていきます。どんどん引かれる、もっと引かれる。そのまま掌がくっつきます。磁石に吸いよされるようにピタッとくっつきます。」

5.暗示を続けよう
間を空けずに立て続けに暗示を与えていく。ただし、声は大きくならないように静かに語りかける事を心がける。掌が引き寄せられてくっついた時には「はい、くっつきました」とやや強い調子で言う。

6.両腕を開かせる
「次に私が《ハイ》と言うと、今度は両手が離れ、このように横に開いていきます」。このときも、被催眠者の手首を持って両腕を開いてみせる。

7.手首を押して
掌がくっついた状態に戻してから手首を下からつかみ、中に軽く押してから素早く手を離す。・・・・「ハイ」

8.腕が開く暗示
「手が離れて腕が横に開きます。」開く、開く。もっと開く、横に大きく開く、開く・・・。」
両腕が大きく開いたところで「ほーらこんなに開きましたね」とやや強い口調で言う。
「それでは目を閉じて腕を下に下ろしてください」



お疲れ様でした、これで3日目は終了です4日目はいよいよ催眠誘導に入っていきましょう。

初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに はじめに
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに1日目
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに2日目
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに3日目
初心者が7日でマスター催眠術で女の子を思い通りに4日目(誘導編)


ラベル:催眠術
posted by 催眠術 at 09:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 催眠術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。